イタリアの素敵!→伊豆に来た凄い DUCATI の方達は○



ビモータは美しい○

●DUCATIの凄く素敵なHPは→ c_l_u_b_ d_e_s_m_o_q_u_a_t_t_r_o_


●↑春の伊豆の緑の空気を切り裂いて、すっ飛んでやって来ましたドカ達です。












○初めて見る物、例えばUFOとか?巨大な大きさのもの、またはデザインの凄さ、色合いの凄さ・・・人間の感性にじかに訴えかけてくる何か凄いものは一瞬我々の価値観を排除して素直な感動の世界を味あわせてくれます。チタンの輝き、マグネシュームの怪しい色合い、カーボンの不思議な模様、アルミの柔らかい肌、慣れ親しんだ鉄の風合い・・・そんな材料がイタリア人のデザイナーの手でバイクというひとつの惚れ惚れする形を作り上げて行きます。 もう、ステキなんですねこれが・・・実に!




〇ドカの歴史を物語る数字は・・851、916、996.・・・スーパーバイク選手権と共に進化してきたドカの歴史を刻む数字にはそれぞれの時代の思い出がこめられているようです。常にスーパーバイク世界選手権での常勝マシンがドカです。2気対4気筒(日本製マシン)の戦いが今年も繰り広げられるのでしょうか?


やはりドカのライディングスタイルは独特の楽しい世界がありまして・・・前ブレーキ主体の乗り方でコーナーに突っ込んで行きます。あの恐ろしいまでのスピードを一瞬にしてダウンさせて次の瞬間、慣性を失いかけたバイクがコーナー入り口で倒れかけます・・そのタイミングでコーナー中程までで方向転換を終え、次の瞬間一気に不等間隔爆発の爆音と共に凄いパワーで立ち上がっていきます。そんなことを繰り返しいるうちにまるで不思議な世界を楽しんでいる自分が格好よく思えてきたりします。・・スポーツする男達はみんなナルシストかも?・・・

だから何歳になってもこの世界から抜け出せないのです。バイクはスポーツです。スポーツライディングすればするほどスポーツ指向が強くなっていきますのがバイクです。そしてスピードに比例して雑念も後方にすっ飛んでいきます。つまりスピードアップが集中力を必要とする為に雑念が影も形もうせてしまうのです。でもスピードのUPは視野も極端に狭くなりますので安全運転を・・・・お願い致します。



バイク雑誌”クラブマン”の表紙を飾りましたバイクだそうです。・・イタリアの国旗の色グリーンが実に爽やかです。・・相当に入れ込んでつぎ込んだ感じが出ています。・・













生き物といった感じのエンジンから凄い音が吐き出されます。大地から脚を離した瞬間、バイクはライダーと一体になった生き物に変化します。攻めれば攻めるほどに応えてくれる留まることを知らないパワーを持ったドカです。・・・



前屈のライディング姿勢はどうしても攻撃的なスピードの世界に入り込んでいきます。更に追い討ちをかけるようにエンジンの爆音がライダー達を陶酔の世界に引き込んで行きます。伊豆のワインディングロードを抜けて都会の渋滞に巻き込まれる頃ふと、いつもの我にかえります。伊豆での陶酔のライディングが体の中の奥のほうで余韻を楽しんでいます。・・・



赤を基調とした革のスーツはバイクとピッタリとマッチしています。フランス人が開発しましたバイク用エアーバッグ、スーツなるものを新宿東急ハンズで売っていました。近々首の骨を守るヘルメットと一体になったパットが発売されるでしょう。格好は悪いのですが安全性は高いのです。・・・・・



ページ一覧 | 相互リンク集宿のご案内 | 年間行事 | 予約案内 | 詳細地図 | 広域地図 |岩地の案内 |岩地の写真 |
| オートバイ |自転車 | 釣り | カヤックジェット | シュノーケリング遊歩道お客さん | 夏の岩地 | 宿泊プラン |


●戻る




inserted by FC2 system